青汁を飲んで美肌になろう!

青汁を飲んで美肌になろう!

健康的な食生活は美肌の基本です。
いくら高い化粧品を使い、エステサロンに通っても、身体に入る食事が不健康なものならば、意味はありませんね。
人の身体は食べた物で作られているのですから、美しい肌を求めるならば、相応の栄養素を摂らねばなりません。
その点、手軽に野菜不足を補ってくれる青汁は、さまざまな栄養素を補給出来るので、健康のみならず、美容にとっても最適な食品です。

では、どんな美肌に効く栄養素が青汁には含まれているのか見ていきましょう。

まずは、ビタミンCが青汁には豊富に含まれています。
ビタミンCは、肌のハリを保つコラーゲンを生成するために欠かせない成分で、シワをできにくくしてくれます。
また、高い抗酸化作用によって、シミを防ぐ効果もあります。

強い抗酸化作用を持つことから、「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEも、青汁には含まれています。
血行をよくし、新陳代謝を促してくれるビタミンEは、美肌作りには欠かせません。
また、シミの原因となるメラニンを体外に排出する手助けもしてくれます。
ビタミンCと相性がよいことで知られ、同時に摂ると、より高い抗酸化作用が得られます。

植物性のビタミンAはβカロチンとも呼ばれ、肌や粘膜の健康を維持するビタミンです。
シミの原因となるメラニンの発生を抑え、肌の潤いを保つ効果があります。

ビタミンBは脂肪の分解に関係するビタミンで、皮脂量のコントロールを行ってくれるので、ニキビの予防や改善には欠かせない栄養素です。

それから食物繊維も美肌作りには、重要な栄養素です。
食物繊維は便通を促すことで、腸内の健康を保ってくれます。
腸と美肌一見すると関係なさそうですが、腸内に便が溜まると、そこから発生した毒素が身体に吸収されてしまい、身体のあちこちに悪影響を及ぼすのです。
当然、ニキビなど、肌のトラブルの原因にもなります。
もちろん、適度な運動や、睡眠、ストレスの軽減なども美肌作りには欠かせませんが、さまざまな栄養素を含んだ青汁は、美肌作りの大きな手助けになってくれるでしょう。